スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばし休暇を。

書道師範目指したこのブログも、4月からしばらくは休業しようと思います。
再開の目処は立っていません(笑)

お付き合いいただいて、とても嬉しく思います。

書道ブログはストップして、ワーホリ&海外生活に関する
情報発信のHPを立ち上げようかなぁ、と思ってます。

今後、ワーホリに旅立つ方に参考になればと思って、各国の帰国前、帰国準備、
現地での生活等々について書こうかと思います。
そっちは、日記というよりも、「情報」について記載するつもりなので、このブログとは
趣旨や内容、文体が全く異なると思います。
ワーホリは、どんどんこれからも参加国が増えていくようです。

このブログは、自分のことばっかり書いちゃって、あまりたいしたことが
書けなかったけど、人のためになることが書きたくて。
折角レンタルサーバを借りていて、自分がエンジニア&Webデザインの学校通っている
くせに何も活用出来てないってのももったいない気がしますしね(汗

他の人が見て、たった一つだけでも、何か旅立つ参考になれば、と思っています。
海外生活のHPも、日本から海外に行く人用だけじゃなくて、海外から、
日本に来る人用の内容も記載できるといいな、って思ってます。
そのためには、語学力が必要だけど・・・。

自分が海外に行くってことになって、いろいろ調べて思ったことは、
日本に留学したい、って思っている外国の方が多いことを知りました。
だから、そういうのも手がけてみたいです。

サイトって、実は売れます。いいものになると、それなりのお値段で。
1000万で売れたやつがあったようななかったような・・・。
サイトの値段を判定してくれるサイト、ってのもあったりしますし、
結構そういうの見てると楽しいです^^
ぐるナビとかなんて、元は個人が作成していたサイトですしね。

後日、いくつかの書道の展覧会の感想等々、台湾滞在記などを
記載して、こちらは終わりにしようと思ってます。
今月、台湾に行って「故宮博物院」に行く予定なので、それも最後にUPしますね。
東洋のルーブル!! 是非、ご期待下さい☆


そうそう、先日「日本刻字展」に行って来ました。
2年連続佳作入賞です。
でも、やっぱり他の人に比べてすごく下手・・・・・・・・・。
彫り方とか、審査員・審査員候補ともなるとやはり違います。
もっとがんばらないと、と思ったことでした。

眞深華さん、お忙しい中、お越し頂きありがとうございました
あのあと、一室にあった先生方の写真を納めてきましたので、
確定申告が終わって、落ち着いたら、後日PC宛てにお送りしますね^^
今後のご参考になれば幸いです。
あっ、台湾行って、書道関係でなにか良いのがあったら買ってまいります♪

さて、ブログ停止の理由は、管理人が数年、海外に旅立つためで、
(予定は3年。費用が続く限り、その後も新しい国に赴きますw)
その間は書道のことを心の片隅に置きつつも、多分何も身動きが取れないからです。

   カナダ→フランス→韓国→台湾

と行ってこようと思います (3番目と4番目は前後する可能性がありますが)
縁があったらですが、将来の旦那を捕まえてまいります(笑)
お金はありませんが、就労可能なワーホリビザのため、働きながら、
いろいろと見てくるつもりです。

台湾の後は、年齢的にもうワーホリビザは狙えないため、私費留学となっていきます。
帰国後はまたフリーランスのエンジニアとして数ヶ月働いた後、
ドイツかオーストリアなど独語圏に滞在し、語学学校に通ってみたいです。
ドイツでは、裕福層の趣味として、書道作品が売れるようです。

先日の、日本刻字展でも、外国人の方が出品されており、
海外で出来ることが何かないか??というのを模索してみたいと思っています。
その気になったら、自分で作品作ってみて、「こういうのどう?」って
聞けばいいですしね^^v
ちなみに、刻字は、韓国が一番進んでいるそうです。

私が書道家になれる日が来るとしたら、それは当分当分先だと思いますが、
まだまだ学ぶべきことはあるため、今は基礎固め&情報収集に専念しようと思います。
もし、書道家としてやっていける日が来たら、その時には得ているであろう、
数カ国語に及ぶ語学力と、エンジニアとしての知識が、
大いに助けてくれるだろうと思っていて、焦ってはいません。
海外からも、直接仕事を取れる書家になってみようかと思ってます。

多分、、作品を作って売る、もしくはパフォーマンスするってタイプな
気がするんですよね。私の場合。
人に教えるなんてとてもとても向いているとは思えず・・・。

人生は長いから。
思い立ったら吉日とばかりに、まず「続ける」ことだけを考えていれば、
きっと何事もいい結果が出せますよネ^^
みんな、誰もがね。
特別な才能なんて要らない。
ただ、諦めずに続けるだけ。

ちなみに、私は「書道家」以外にも、もう一つ狙っている「職業」があります。
本音を言えば、書道家は2番目になりたい職業です。
教えるってことにどうしても向いていると思えないから、収入の手立てとしては
別のものを用意するつもりです。
練習時間をいかに確保できる自由業に就くか、ってのが腕の見せ所です。

1番目の希望職種を叶え、且つWorld Wideに活動するため、語学力を得てきます。
それが何かは秘密

       「切り札は見せるな。見せるなら更に奥の手を持て」

私の好きな台詞なんですコレ。漫画ですけどww

取りとめもないブログでしたが、お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

さて、最終章に向かって、ラストスパートっ!!

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

今年から隷書に挑戦

書道を再開して早2年。
毎日書道展に挑戦することができたり、それなりに有意義に過ごしてきました。
先生が、今年から隷書の勉強も始めるか、とおっしゃって、
1月から隷書にも取り組んでいます。

先輩は、金文や篆書を勉強されていたりするので、
まだまだ先は長そうです。
どうか挫折することなく、続けていけますように・・・。

隷書ですが、「曹全碑」というものになります。
先生が、隷書を取り組むにあたっての、隷書の基礎??なるものを
書いて下さったので、まずはそれを練習してから
半紙課題を書いていきます。

090208_1732~01090208_1732~02

隷書、難しいです。
プロ書家の中でも、取り組まない&書けない方が多いらしくて、
プロ書家の展示会でも、隷書作品で出品する書家はとても少ない、
と先生が仰っていました。
なので、難しいけど、勉強し甲斐はあると思います。

書体も、私好みなので、年数がかかったとしても、
なんとか習得したいです。

そんなこんなで一気に記事を7つも書いてしまいました。
去年の後半はいろいろとあって、うつ病とかではないため、大丈夫だとは
思うんですけど、まぁ、大変な期間でした。
ちょっとずつモチベーションを上げてきたいです。

いろいろあったけど、書道は続けており、勉強科目は増えています

フランスでの書道って?

フランスでの生活は留学生にはかなり厳しいらしく、まずは住宅難!
パリは住むところがないらしいです(驚)
さすがに毎日ホテルに滞在するわけには行かないですし。
そしてフランスは今、失業率が高く、仕事がないため、
ワーホリ学生には職業探しも大変らしいです。
技術職とはいえ、、、果たして職が見つかるかどうか・・・。

住むところもなければ、収入源もない、
ユーロ圏は物価が高い! ってことで、
ワーホリで出発しても、3ヶ月程度で帰国せざるを得ない人が多いとか・・・。
トイレットペーパー2ロール(2ロールですよ!!!)が
約500円ぐらいだそうです(涙

私の場合、フランス語を習得したいだけなので、学生ビザでも
いいんですが、、折角ならアルバイトするチャンスもほしい!って思っていました。
けど、フランスは学生ビザでもバイトできるみたいですね。

ワーホリでも、そうではなくてもどっちでもよかった気がするけど、
「書道」に関する目標は忘れてはいません。

フランスでアルバイトはあるのかな~?と調べていたら、
書道家(誰だろう・・・)がパフォーマンスをするため、
その手伝いの人を募集していました。

なので、フランスでの書道、がどのような評価なのか、
触れる機会は0ではなさそうです。

そのあたりを見てこれるといいな♪と淡い期待をしております。

カナダ、そしてフランスへ

航空券がまだ発売されていないためカナダへの渡航日はまだ決まっていません。
4月から、燃油サーチャージが現在よりも8割引になる可能性が、
って先日TVでやってた影響もあるんでしょうか?
早く発売してくれないかな~~
サーチャージが減額されれば、海外旅行がずっとしやすくなりますね^0^ノ

年末年始のお正月、9連休もあったため、ワーホリについていろいろと調べていました。
かつて、ビザが取れたらいいなぁ、、と思っていたフランス。
数年前見たとき、記憶にある限りは、25歳までだったような気がしたんですが、
30歳になっていました。

コレ、もしかして応募できるんじゃ?

フランスビザは、ワーホリビザ発行国中、取れにくいことで有名でした。
倍率が高いことと、論文での選抜が行われるためです。

でもま、送るのはタダというか、手紙の郵送代だけだし、
送るだけ送ってみるか~~~と文章書いて送ってみたら、
「許可下りましたよー」って手紙が来ました。

丁度、カナダは英語とフランス語が公用語で、いろいろな商品には、
両方の言語で説明が記載されているらしいんです。
(現地のエージェントさん曰く)

ケベック州は完全なフランス語圏ですし、フランス語の学校も
紹介できますよ~、って現地のエージェントさんに聞いたので、
カナダで英語とフランス語を勉強していきたいと思います。

2ヶ国語は取得できないのでは?って思わなくもないんですが、
日本で10年近く英語を勉強しても習得できませんでしたし、
一説には、一気に数ヶ国語勉強したほうが、一ヶ国語だけを勉強するよりは、
習得しやすい、という説もあるみたいなので、あまり気にせず、
やりたいようにやってみようと思います。

フランス語を勉強するのは、早くても、英語学校を3ヶ月通ったあとに
なるとは思います(最初は、英語に集中します)

韓国いろいろ

仁寺洞は屋台(これは、仁寺洞に限りませんが)があって、
いたるところでちょっとした食べ物が買えます。

屋台のお兄さんも話しかけてくれたりと気さくだったんですけど、
ハングル過ぎて分かりませんでした。
ごめんよ~~~(T^T)

雰囲気から察するに、「楽しんで行ってね!」とかそういうことだと
思うんですけど・・・チンプンカンプンです。

最終日、東京で言うと渋谷のような、明洞(ミョンドン)という
ところや、無料で拝観できる韓屋等を回っていました。
ロッテ百貨店にも行き、上層階のコーヒーショップに入りました。

なぜか店頭にあったメニューはカタカナ表記もされており。
日本人観光客が多いんでしょうね。

レジで注文後、席に着くのかな?と思たんで、レジに行て、
「 One ice coffee. 」と言ったら、
綺麗なお姉さんがなにやら韓国語で話しかけてきます。
どうしよう、なんていったらいいのやら・・・と困っている様子。

これまた雰囲気から察するに、「先に席について下さい」ってことかな?
と思って、うなずいて席に着いたら、メニューを持ってきてくれ、
「 One ice coffee? 」って聞いてくださったので、「 Yes. 」と
答えて注文完了です♪

お店を出る前に、伝票を持ってレジにいったんですが、
若い男性スタッフさんが、「ありがとうございました」って
日本語で言ってくれたのはちょっとビックリしました。
しかも発音上手いよ・・・。
そして日本人ってバレてるww

どうやら、韓国はお店に入ったらまず席に着く、
っていうのが多いみたいですね。
日本のように、禁煙席か?何名か? などは聞かれません。

一人旅だったんで不安もありましたが、世界遺産をめぐったりして
楽しかったです^^v

韓国9韓国8韓国7韓国6韓国5韓国4韓国2韓国1韓国10韓国11韓国12韓国13
最近の記事
最近のコメント
【↓メールはこちらから↓】

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
プロフィール

素人職人

Authors:素人職人

はじめまして、こんにちは。
現在OLの私ですが、14年ぶりに書道を再開して、書道家を目指すことにしました!

書道以外のことでも、日々徒然なことを書いていきたいと思います。
ホソボソとでも、続けていけたらいいな~、と思っています。よろしくお願いします。

2009年度春からは、海外に修行に行ってまいります。

職業:へっぽこプログラマ(・・・)
趣味:クラシックギター・デッサン・絵画
好きなこと:映画鑑賞とか。最近は映画館行けなくて、DVDをたまに観る程度。

月別アーカイブ
FC2カウンター
お気に入りリンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。