スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばし休暇を。

書道師範目指したこのブログも、4月からしばらくは休業しようと思います。
再開の目処は立っていません(笑)

お付き合いいただいて、とても嬉しく思います。

書道ブログはストップして、ワーホリ&海外生活に関する
情報発信のHPを立ち上げようかなぁ、と思ってます。

今後、ワーホリに旅立つ方に参考になればと思って、各国の帰国前、帰国準備、
現地での生活等々について書こうかと思います。
そっちは、日記というよりも、「情報」について記載するつもりなので、このブログとは
趣旨や内容、文体が全く異なると思います。
ワーホリは、どんどんこれからも参加国が増えていくようです。

このブログは、自分のことばっかり書いちゃって、あまりたいしたことが
書けなかったけど、人のためになることが書きたくて。
折角レンタルサーバを借りていて、自分がエンジニア&Webデザインの学校通っている
くせに何も活用出来てないってのももったいない気がしますしね(汗

他の人が見て、たった一つだけでも、何か旅立つ参考になれば、と思っています。
海外生活のHPも、日本から海外に行く人用だけじゃなくて、海外から、
日本に来る人用の内容も記載できるといいな、って思ってます。
そのためには、語学力が必要だけど・・・。

自分が海外に行くってことになって、いろいろ調べて思ったことは、
日本に留学したい、って思っている外国の方が多いことを知りました。
だから、そういうのも手がけてみたいです。

サイトって、実は売れます。いいものになると、それなりのお値段で。
1000万で売れたやつがあったようななかったような・・・。
サイトの値段を判定してくれるサイト、ってのもあったりしますし、
結構そういうの見てると楽しいです^^
ぐるナビとかなんて、元は個人が作成していたサイトですしね。

後日、いくつかの書道の展覧会の感想等々、台湾滞在記などを
記載して、こちらは終わりにしようと思ってます。
今月、台湾に行って「故宮博物院」に行く予定なので、それも最後にUPしますね。
東洋のルーブル!! 是非、ご期待下さい☆


そうそう、先日「日本刻字展」に行って来ました。
2年連続佳作入賞です。
でも、やっぱり他の人に比べてすごく下手・・・・・・・・・。
彫り方とか、審査員・審査員候補ともなるとやはり違います。
もっとがんばらないと、と思ったことでした。

眞深華さん、お忙しい中、お越し頂きありがとうございました
あのあと、一室にあった先生方の写真を納めてきましたので、
確定申告が終わって、落ち着いたら、後日PC宛てにお送りしますね^^
今後のご参考になれば幸いです。
あっ、台湾行って、書道関係でなにか良いのがあったら買ってまいります♪

さて、ブログ停止の理由は、管理人が数年、海外に旅立つためで、
(予定は3年。費用が続く限り、その後も新しい国に赴きますw)
その間は書道のことを心の片隅に置きつつも、多分何も身動きが取れないからです。

   カナダ→フランス→韓国→台湾

と行ってこようと思います (3番目と4番目は前後する可能性がありますが)
縁があったらですが、将来の旦那を捕まえてまいります(笑)
お金はありませんが、就労可能なワーホリビザのため、働きながら、
いろいろと見てくるつもりです。

台湾の後は、年齢的にもうワーホリビザは狙えないため、私費留学となっていきます。
帰国後はまたフリーランスのエンジニアとして数ヶ月働いた後、
ドイツかオーストリアなど独語圏に滞在し、語学学校に通ってみたいです。
ドイツでは、裕福層の趣味として、書道作品が売れるようです。

先日の、日本刻字展でも、外国人の方が出品されており、
海外で出来ることが何かないか??というのを模索してみたいと思っています。
その気になったら、自分で作品作ってみて、「こういうのどう?」って
聞けばいいですしね^^v
ちなみに、刻字は、韓国が一番進んでいるそうです。

私が書道家になれる日が来るとしたら、それは当分当分先だと思いますが、
まだまだ学ぶべきことはあるため、今は基礎固め&情報収集に専念しようと思います。
もし、書道家としてやっていける日が来たら、その時には得ているであろう、
数カ国語に及ぶ語学力と、エンジニアとしての知識が、
大いに助けてくれるだろうと思っていて、焦ってはいません。
海外からも、直接仕事を取れる書家になってみようかと思ってます。

多分、、作品を作って売る、もしくはパフォーマンスするってタイプな
気がするんですよね。私の場合。
人に教えるなんてとてもとても向いているとは思えず・・・。

人生は長いから。
思い立ったら吉日とばかりに、まず「続ける」ことだけを考えていれば、
きっと何事もいい結果が出せますよネ^^
みんな、誰もがね。
特別な才能なんて要らない。
ただ、諦めずに続けるだけ。

ちなみに、私は「書道家」以外にも、もう一つ狙っている「職業」があります。
本音を言えば、書道家は2番目になりたい職業です。
教えるってことにどうしても向いていると思えないから、収入の手立てとしては
別のものを用意するつもりです。
練習時間をいかに確保できる自由業に就くか、ってのが腕の見せ所です。

1番目の希望職種を叶え、且つWorld Wideに活動するため、語学力を得てきます。
それが何かは秘密

       「切り札は見せるな。見せるなら更に奥の手を持て」

私の好きな台詞なんですコレ。漫画ですけどww

取りとめもないブログでしたが、お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

さて、最終章に向かって、ラストスパートっ!!

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

今年から隷書に挑戦

書道を再開して早2年。
毎日書道展に挑戦することができたり、それなりに有意義に過ごしてきました。
先生が、今年から隷書の勉強も始めるか、とおっしゃって、
1月から隷書にも取り組んでいます。

先輩は、金文や篆書を勉強されていたりするので、
まだまだ先は長そうです。
どうか挫折することなく、続けていけますように・・・。

隷書ですが、「曹全碑」というものになります。
先生が、隷書を取り組むにあたっての、隷書の基礎??なるものを
書いて下さったので、まずはそれを練習してから
半紙課題を書いていきます。

090208_1732~01090208_1732~02

隷書、難しいです。
プロ書家の中でも、取り組まない&書けない方が多いらしくて、
プロ書家の展示会でも、隷書作品で出品する書家はとても少ない、
と先生が仰っていました。
なので、難しいけど、勉強し甲斐はあると思います。

書体も、私好みなので、年数がかかったとしても、
なんとか習得したいです。

そんなこんなで一気に記事を7つも書いてしまいました。
去年の後半はいろいろとあって、うつ病とかではないため、大丈夫だとは
思うんですけど、まぁ、大変な期間でした。
ちょっとずつモチベーションを上げてきたいです。

いろいろあったけど、書道は続けており、勉強科目は増えています

韓国は日本への留学が人気

韓国は、治安も悪くないと思います。
韓国から帰国後、韓国人留学生と、日本人との交流会があって、
一度参加したことがあるんです。

話し相手の人曰く、日本のほうが禁煙・喫煙などの
分煙が進んでおり、かつ綺麗だといっていました。

確かに、私が滞在したところは、「江南(カンナン)」
ってところだったんですけど、道にはゴミやチラシが
沢山散らばっていて、その汚さにビックリしました!

あと、驚いたのは、自分がワーホリビザを取得するように
なって知ったんですが、意外にも韓国人の
日本へのワーホリビザ希望者や、留学希望者が多いということ!

日本へのワーホリビザは倍率も2倍以上あるらしく、韓国から
日本へのワーホリ希望者が多いため(その逆は少ない)
2010年ぐらいまでには、現在の募集人数から、一気に1万人に
増える見込みだそうです。

確かに、中華そばの「日高屋」さんとか、コンビニとか、
日本人じゃない方のアルバイトさんが増えてきたなぁ、、って
ここ数年感じますもんね。

明日は我が身だ・・・と思って、語学の勉強をがんばります(汗

毎日書道展へ行ってまいりました

毎日展ですが、先週の土曜日に、眞深華さんと一緒に
見に行って参りました!

去年の社中展に初めてお会いして以来ですから、
もう半年以上経っているんですね。
早い~~!



眞深華さんは、午後から学校があるにも関わらず、
わざわざご足労頂き、大変恐縮です(>△<)

展示点数が多いので、まずは1階から入り、
陳列台帳から私の名前を探します。
展示されている部屋番号が書いてあるので、展示された部屋に移動。

あるかなー、と思ったら、ありましたありました!
なんともいえない微妙感が漂うあの書!!!
紛れも無く、ワタクシの書です///

毎日展作品





入選そのものは嬉しかったのですが、、、
他のウマい方々の作品を見てしまうと、
自分って・・・まだまだ修行が足りないな・・・
と、「現実」と言う名のイターイ パンチを食らって
落ち込むわけです・・・(苦笑)

他の作品をチラ見したあとは、特別展示の部屋へ。
藤原定家直筆の書を含め、お宝ザクザクな展示で、そりゃぁもう凄かったです。

ここには警備員さんもおり、この部屋で写真撮影している人は
一人もいませんでした(出来る雰囲気じゃない)

時間も時間でしたので、ヒルズで働いていた頃に行っていた
行きつけのお蕎麦屋さんへ。
ミッドタウンは混んでたらアウトだし、、、

こんな庶民のお店で申し訳なく思いながら、でも、、ここ安いし
おいしいんだよな。。。と思っていたり^^;エヘェ




その後、とっても嬉しいことに
なんとっ!!!

眞深華さんから入選祝いを
頂戴いたしました~~~♪♪

お祝いまでいただけるとは、申し訳ない限りです。
そしてとっても嬉しいです!

これからドンドン活用させていただきます(^▽^)ノ

眞深華さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

------------------------------------------------
これは後日撮影した写真ですが、このような作品も面白いですね☆

毎日展1





毎日展2





公募展チャレンジ

今日は午前中でかけなくちゃいけないのに、
起きれるか心配になってきたため、ブログ記事を書き続けます。

私って、文章長いよな~~・・・と、いっつも反省するんですが、、、
(そして平文ですいませんです、、文字の装飾とかメンドクサくて。。。)
なんも考えてないため、気づいたら長くなっているんですよね。

あ、でも、考えてみればこれは私の書道家に(なれるか分かりませんが・・・)の
日誌なので、長くても短くてもいいわけですよね。
ブログとしては、短いほうがいいのだけど。
自分自身の記録日誌のため、、、ご容赦くださいませ。

では、毎日展チャレンジに至った経緯を記載します。


---------------------------------------------------------------------------------
毎日書道展ですが、私の教室では5月のGW明けに
作品締め切りということになっていました。
準備を始めたのは、確か、3月下旬あたりからだったと思います。

私の先生は、漢字と大字書の先生のため、私が今回
チャレンジするのは大字書部門です。

ついに!!この日がやってきました!

14,15年のブランクがあったけれど、一文字書きの大字の書を見て、
「こういうのがやりたい!」と、毎日書道会の門を叩いたのでした。

毎日書道会に問い合わせたときは(当時の自宅最寄だったのでそこを選んだ)
今教えを受けている先生が、大字書を教えていらっしゃるかなんて
気にも留めていなかったんですが、運良く、大字書を専門にされている先生でした。

実は、去年の12月に、もっと小さい公募展があって、教室のほかの生徒さんは
全員出品されていたのに、私だけ出品しなかったんですヨ・・・。
社中展が10月にあったから、そっちの作品だけで手一杯だったのもありますが、
公募展は、私にはまだ早いかなってのが先生のお考えだったと思います。

でも、自分だけ取り残されている現実に悲しさを覚え(T^T)、、、。
心の中で冷た~い木枯らしが吹いていました。

毎日書道展の公募が始まると知ったとき、
「落選でもいい!! 兎に角チャレンジしたい!」と思って、
先生に「やってみたいんです!」って進言しました。

ここの教室では、小さい公募展にチャレンジした後、
毎日展のようなメジャーな公募展にチャレンジするのが一般的と
他の生徒さんに伺っていました。

なので、「まだ早い!」ってホワイト家族のお父さんのように
言われるかな~~。。とビクビクしてました。

しかし先生は、
「やる気があるなら鍛えてやる。けど、入る(=入選する)と思うなよ」
って仰ってくださいました。
で、筆屋さんに筆を注文してくださったのです。



書道再開から1年半。
いよいよ、書道を再開した目的の一つ(大字書にチャレンジする)が
達成されることとなりました。

この度初チャレンジってことで、先生がお手本を書いてくださいました。
お手本とはいっても、チャレンジする文字を半紙に書いたものなので、
実際の大きい紙に書かれたものではありません。
なので、私のインスピレーション次第で、大きい紙に書かれる書の
出来上がりが左右されることになります。

提出まで1ヶ月弱。

けど、時間って経つの早いですね・・・。
その頃、めっぽう忙しい時期で、全然時間とれませんでした。
おかげさまで残業代は相当稼げましたョ・・・・・・・・・。

時間はなかったけど、先生がおっしゃっていた
「とにかく1枚1枚に神経を集中させなさい」
というのは守るようにして書きました。

半切作品だと、書けば書くほど上達するそうです。
しかし、大字書だと、偶然の産物っていいますか、必ずしも
書き込めば上達するってわけではないそうなんです。

そんなこんなでヨレヨレしながら書いた作品でした。

6月の第2週金曜日に、入落通知が来ました。
(その日に送られてくることは事前に決まっている)
封筒に、入選通知、と書いてあるのを見たときは、
それはもうビックリです!

中には、入選の賞状が同封されており、無料鑑賞券(招待券)数枚と、
案内と、あと、小さい紙切れが入っていました。

この、ゴミかと思っていた紙切れが、実は期間中いつでも何度でも
鑑賞可能な「フリーパス」だったことを知ったのはつい昨日でしたが・・・。
最近の記事
最近のコメント
【↓メールはこちらから↓】

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
プロフィール

素人職人

Authors:素人職人

はじめまして、こんにちは。
現在OLの私ですが、14年ぶりに書道を再開して、書道家を目指すことにしました!

書道以外のことでも、日々徒然なことを書いていきたいと思います。
ホソボソとでも、続けていけたらいいな~、と思っています。よろしくお願いします。

2009年度春からは、海外に修行に行ってまいります。

職業:へっぽこプログラマ(・・・)
趣味:クラシックギター・デッサン・絵画
好きなこと:映画鑑賞とか。最近は映画館行けなくて、DVDをたまに観る程度。

月別アーカイブ
FC2カウンター
お気に入りリンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。