スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創玄会書道展に行ってきました

銀座にお越しいただいた眞深華さんに、恐縮ながらも
お付き合いいただき、ウチとは別の書道展にも行ってきました。

創玄書道会というところの展覧会で、今年で33回目を迎えるとのこと。
http://mainichi.jp/enta/art/news/20071101dde014070013000c.html

私は毎日書道会に所属する先生に教えを受けているのですが、
毎日書道会の下にある中で、2つ、大きな会があります。
そのうちの一つが創玄書道会です。

近代詩文書の父と呼ばれ、文化勲章受賞者でもある、
金子鴎亭先生が創設された会です。

こちらは所属されているメンバーも多く、「画廊」ではなくて、
「美術館」で作品展をされているあたり、その規模の大きさが分かります。

やはり他の方々の書かれた書を拝見することは、
新しい発見があるのですね。
自分がいかにまだまだであるかということと、
ますますがんばろう!!という気持ちになりました。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

いよいよ毎日展開催!

来ましたね~~~♪
さて、いよいよ明日から始まります!!
第59回毎日展。

今朝の毎日新聞を買われた方はいらっしゃいますか?
私は新聞を取っていないのですが、教室から数名、毎日賞に入賞したようなので、
教室が終わったあと、コンビニに買いに走りました。
いいなぁ~~・・・私もいつかは・・・入賞したいです・・・。
いつか。。。

毎日展は、今年から、六本木に出来たばかりの、
国立新美術館のみでの展示かと思い込んでいました。
ところが、東京都美術館でも展示されるんですね。
国立新美術館と、東京都美術館の展示内容は違うそうです。

東京都美術館の展示日数は、すごく短いので、
毎日展全作品を回りたい場合は、日程チェックをお忘れなく☆

今日は書道教室だったのですが、
東方書展に行ったことを告げたんです。
そしたら、
「ばっかだなぁ、早く言いなさい! チケットが沢山余ってたのに」
とプチ怒られて来ました・・・

なんでも、「日展」以外のチケットは無料で手に入るらしく、
「日展以外はタダで行かせてあげられるよ」とのこと(わーい♪)
毎日展のチケットも、今日4枚も頂きました。
次回からは、もっと賢く書道展巡りしたいと思います(苦笑)

そうそう、私は知らなかったんですが、
先日の東方書展で最高賞を取ったのは、教室の生徒の方だったようです。
その方の雅号を私は知らないので、分からなかったのですが、
顔もご存知の方でした。
景品として、東京芸大教授の作ったブロンズの品がいただけるとのこと。
いいなぁ。。。いつかはそんなレベルになりたいですね。
ひたすら練習あるのみなのでしょうか・・?


ちょっと話がそれましたが、毎日展。
明日の初日は、なんと午後1時から、毎日賞受賞作品の解説が行われるようです。
自分では、まだ作品について分かる技術がないので、
ここは是非とも行きたいです。

毎日展情報として、国立新美術館(7/11~)の展示について、
先生から、「まずは役員室(名前・・ちょっと違うかもです・・忘れました)を探しなさい」
とアドバイスを受けました。
毎日展役員の作品がそろっているので、ここはかなり見ごたえがあるようです。
いい場所に設置されているはずだから、分かりにくいことはないと思う、とのこと。

毎日書道展チケット

明日は寝坊しないようにしなくては!
寝る支度をして、今日はそろそろ寝ます。

theme : 書道
genre : 学問・文化・芸術

書道展巡り

今日は午後から、上野の東京都美術館に行ってきました。

目的は、「東方書展」です。
今日から7/6の金曜日まで開催されています。
(東京都美術館のスケジュールはこちら)

東方書展

今月は毎日展も開催されますが、私の通っている教室では皆、
東方書展と、毎日展、片方もしくは両方に出展していると聞いていました。

自分がいつ、公募展に応募するのか分かりませんが、
とりあえず、東方書展とはどのようなものか? というのを見てきました。

入場料は、500円です。

入場してすぐには、同人、という方々の作品が展示されていました。
ん?私の先生の作品がある。
同人、ってなんなんでしょうか?
準同人は。。同人の次の位かな?

地下と1階が、東方書展でした。
地下は、同人と準同人。
1階は、それ以外の方々の作品です。
2階分あるので、かなり見ごたえがある感じです。

作品を見ても、何も分かりませんが^^;
ただ一つ感じたことは、メリハリと、流れがある作品が多いな、と思いました。

地下と1階以外にも2階というのがあって、
ここでは、文化書道展、というのが展示されていました。
なんと、入場料は無料です。
東方書展の丁度上の階でやっているので、ついでに見てきました。
こちらは、東方書展と比べると、大きな作品が多かったです。


さて、別の入り口で、「‘07国際書法芸術展」
というのもやっているようでした。
中国の現代書家20名の作品、ということでした。
入場料は500円。
まだ夕方の閉館までは少し時間があったので、
こっちもついでに見てきちゃいました。

中国の現代書家作品は、入場してすぐのところに
各1作品ずつしか飾っておらず、あとは、日本人の作家の作品を
展示していました。

国際書法芸術協会の主催なので、ここに所属している日本人
の作品かなぁ、と私は思ったのですが、あまり分かっていません

でも、個人的にはこれが一番面白かったように思います。
金文の作品も面白おかしくみれましたし(笑)
出品数が、今日見た3つの書道展の中では一番少なかったので、
2周してしまいました。

実は、3つの書道展で写真を数枚撮りました。
結構撮影している人がいたので、我も続け!とばかりに(苦笑)
でも、ここに載せていいのか分からないので、とりあえず
写真の掲載はなしにします。
金文とか、面白かったんですよね~(笑)


もうすぐ毎日展も開催ですね。
初めて見に行くので、そっちも楽しみです♪

theme : 日記
genre : 日記

埼玉書道30人展

3/8は、仕事をお休みして(体調不良)、
なんだか寝ているのももったいないので、
午後は具合もよくなったことですし、
埼玉書道30人展に行ってきました!

埼玉県在住の書道家を集めた展示会です。
私の先生が出品していました。

【参考記事】
//↓毎日新聞
http://www.mainichi.co.jp/event/shodo-kai/kongetu/0703.html
//↓どなたかのブログ・・
http://eunica.noblog.net/blog/l/10308359.html

大きいものでは、襖2枚ぐらいはあろうかというほど
圧巻な作品郡でした。

私が行ったのは午後でしたが、ちょうど解説会が開催されて、
少したった頃でした。

解説会とは、出品した先生方が、一つ一つ作品について
意見を述べていく、というものです。

これはこういう時代の書を意識している、だとか、
こういう工夫をしていることが読み取れる、だとか、
はたまた、自分はこの先生の今回の出品作品は
あまり好きではない、といった暴露話まで・・・(笑)

ご自分の作品をご自分で感想を述べる方もいましたが、
30名の先生方全員が会場にいらしたわけではない
(どうやら当番制らしいです)ので、
基本的には、他人の作品について、
感想を述べる、というものです。

時代だとか書道家についての内容は、今の私には
あまりわからなかったのですが、ひとつだけわかったことは、
「やはりいろいろと考えているんだな」ってことです。
紙にせよ、墨にせよ、押印する場所にせよ。

こうした解説会がどこの書道展でもやっているのかと
質問をしてみたのですが、どうやら2年前ぐらい?から
始めたもので、他のところでもあまりやることはない、
ということでした。

私一人で見に行ったら、きっと「ふーん・・・」と思って
30分程度で見終えてしまったかもしれないのですが、
諸先生方の意見や考えを伺いながら見ることができて、
充実した書道展でした。

やはり上手くなるためには、上手い人の作品も沢山見ないと
だめですね・・・。

もっと頻繁にいろいろな書道展に足を運ぼうと思いました。。
あぁ、、でも見に行く時間が・・・ナイ(苦笑)
最近の記事
最近のコメント
【↓メールはこちらから↓】

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
プロフィール

素人職人

Authors:素人職人

はじめまして、こんにちは。
現在OLの私ですが、14年ぶりに書道を再開して、書道家を目指すことにしました!

書道以外のことでも、日々徒然なことを書いていきたいと思います。
ホソボソとでも、続けていけたらいいな~、と思っています。よろしくお願いします。

2009年度春からは、海外に修行に行ってまいります。

職業:へっぽこプログラマ(・・・)
趣味:クラシックギター・デッサン・絵画
好きなこと:映画鑑賞とか。最近は映画館行けなくて、DVDをたまに観る程度。

月別アーカイブ
FC2カウンター
お気に入りリンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。